川柳サークルサイト「センクル」
 「いわしぐも」さんの川柳 投稿川柳一覧
森を抜け 草原を行く 老いの道
投稿日:17年12月27日 スコア:20点 コメント:5件
振りかえればいろいろあったが、いつしか光のない森を抜け、草原を歩いている感じがある。心境は、冬晴れとまではいかないが、あかるい薄曇りくらいか。
登録タグ:人生行路 心境 平明 
このページのURL:
評価やコメントにはログインが必要です
センクルID をお持ちの場合は、ログインへ
センクルID をお持ちでない場合は、ユーザー新規登録へ(登録は無料です)
コメント(5件中,1~5件表示)
冥途旅をとぼとぼ歩く自分のすがたが重なって見えた!
「阮籍」七賢人の一人で中心的な人物のようだった。
今草原をぼとぼと歩いてる 眺めは満点
まばらな林くらいにしておくか。~阮籍の言葉、「憂いは益なし、あに若かんや太清に帰するには」がノートに記されている。まちがって記しているかも知れないが、大意は何となくわかる気がする。
竹の林はいかがですか。竹林の七賢人、清明な賢者ですね。
1
人気・注目のタグ(カテゴリ)
川柳検索
全て 川柳 タグ 投稿者
利用規約運営概要お問い合わせリンク
川柳サークルサイト「センクル」 Copyright (C) Diamondsystem Corporation. All Rights Reserved.